2012年03月27日

閃き

こんばんは

そろそろ何か書きなさいよ〜
もういいかげんにしなさい。

そんな声がどこからともなく。。。

わかってますって、言われなくてもね。

ずいぶんご無沙汰しております。
ほんとにどうもすいません。m(__)m

まあ、あまり期待している人は
少ないような気もするのですが
そんなことはないでしょうかね。


最近ワイドショーの話題で下火になりましたが
興味を抱いたのは
中島さんの自宅マンションの家賃滞納問題よりも
同居していたという自称霊能師(霊能者)って
いったいどんな人間なのかということです。

オセロについて何かオセ〜ロなんちゃって。

かなり冷ややかな視線を感じます。
真面目な話の中で駄洒落を言うとは、
その場の空気を一瞬に凍りつかせてしまいましたね。
どうもすいません。はははは。


中島知子さんの自宅に共に住んでいたという
自称霊能者については、こういう霊能者や占い師というのは
その度合いが違うにしても少なくないと思うのですね。
報道では自称占い師と伝えていましたが
実態は霊能者のようです。

スピリチュアルな事自体が色々と怪しいものが多く
荒唐無稽に聞こえるもので誤解されやすいのですが
この自称霊能者について少しスピ系研究家的に
言わせてもらえば、神を語る邪霊に憑依されていて
それに使われているんですね。そう思いませんか。

中島知子さんの前にこの自称霊能者と同居生活を
していたという人の話によれば
この自称霊能者は、神の声が聞こえるとして
その決めた顧客に対して神のミッションという課題を
次々に与えてマインドコントロール(洗脳)していくようです。

マインドコントロール(洗脳)という言葉は
マスコミのカルト宗教などを批判するための用語で、
あまり好きではない言葉です。
だいたいTVメディア自体がプロバガンダの垂れ流しで
マインドコントロールしているのですから
韓流なんかもそうだと言えると思いますね。
少し横道にそれてしまいました。

自称霊能者自信がコントロールされている
といいますか、すでに邪と一体となっているのでしょう。

※いわゆるあの世のことを霊界などといいます。
大きく分けると、天国や地獄そしてその中間の世界とあり
霊界には人の霊だけではなく仏やエンゼル他に
龍、天狗、狐、蛇、狸などの動物霊、魑魅魍魎なども
色々といらっしゃるようです。

このようなものは邪神邪霊というよりも
おそらく動物霊、狐の類ですね。
頭がいいというか狡猾ですが
常識がないのですぐにボロを出します。
ただしそれだけではもちろんないのでしょう。

狐につままれるという言葉がありますが
どうしてこういう人が作られていくのでしょう。

それは、ひらめきをそのまま口にすることが
始まりであると考えられます。
お告げ、霊言、予言、メッセージ、自動書記などを
見えたり聞こえたり閃いたりしたことを
神の声だと、これみよがしに人に話したり自慢したり
あてにしたりすると魔ものが介入してくるものなのです。
そして魔ものに知らないうちに使われるようになり
泥沼に嵌っていくのです。

だから、ひらめきをこれみよがしに口にしたり
霊能者ぶったりするのを高級神霊や守護霊は
最も嫌うことなのです。
誰にでも守護霊は本来いらっしゃるのですが
守護霊の守護が外れていくのです。
秘すれば花なりです。

やはり普通の人をよそわなければダメなんですね。
私なんかいつも凡人を装っています。
だってもともと凡人ではないかって
はははは良〜くわかっておりますね。

神社参拝をする人が、よく神社の神様に呼ばれたと
得意げに話す人がおりますが、まあお気持ちはわかりますけど
あまり本当は言うべきではないのです。
神社の神様に意識を向けて明日参拝しますと
祈れば、神様の方も嬉しいし来ないでと思うわけがありません。
こちらが強く意識を向ければ相手は神様なんですから
良くわかるわけです。そして道中安全であるように
導いてくださるものです。
また横道にそれてしまいました。

どんなにご立派に聞こえるお告げやお言葉であっても
あくまでもアドバイスとして受け止めるもので
決して鵜呑みにするものではないのです。

霊的世界に住むものは、この世に生きる人間より
近い未来がわかるので、ある程度当てものができます。
だから、予言めいたことが当たると
神のようにそれを絶対視してしまうのです。

この世のものならぬお告げ的なものがある場合
お告げ的なもののほとんどが偽物だと
捉えた方が間違いがありません。
普段からそのような姿勢でいることが
自分の身を守る方法なのです。

たとえ神や高級神霊からのメッセージが
あったとしても、常識から見ておかしいと
感じたら反論すべきものなのです。
霊的世界には、悪神悪鬼邪神邪霊なども多く
おかしなものほど現実世界に生きる人間に介入し
いたずらや悪さをしてくるものなのです。

本物の神や高級神霊は人の言い分を聞く耳があり
けっして無理強いすることがないし
マインドコントロールすることなどありません。
人の幸せを第一にお考えになり、
人間の自由意志を尊重してくださるものです。

スピ系の人たちの中には
瞑想をしたり、霊性を磨く修行などする人が
おりますが、本当は危険な事だと思います。
瞑想などをして無の状態を作ると
おかしなものが入ってきたりするもので
しっかりとした指導者も無く自己流や独学で行うことは
危険であるとしか言いようがありません。
前にオウム信者の瞑想する姿などをTVで見ましたが
飛び跳ねる姿などがあって、まさにそれは狐のようでした。

瞑想などの静の状態で受け取ったひらめきは
ほとんど邪ととらえたほうが良く
仕事をしたり作業をしたりして心や魂が燃えている
ような動の状態で受け取ったひらめきのほうが
正であることが多いようです。

いつも人々の幸せを祈る愛の祈りの中にある者には
こちらからお呼びしなくても、正しきご神霊が
向こうからやってくるものなのです。


今回も常識的な人から見れば荒唐無稽に
聞こえるところが多いと思います。
はっきり言い過ぎたかもしれません。
まあどのくらい真意が伝わるかわかりませんが
ご理解いただければ幸いでございます。

どうもありがとうございました。

今日もお越し頂きまして、誠にありがとうございました。<(__)>

あなたが、いつもお幸せでありますように。

★ご意見ご感想は、お気軽にメッセージでどうぞ!

どうぞ、応援をよろしくお願いいたします。<(__)>
 ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ

※本ブログにおいて書かれた内容や写真について、私は一切の権利を放棄しておりません。 引用や転載・掲載に際しては、事前に私の許可を得た上でお申し出ください。無断転載はお断りいたします。

※記事につきましては、後日推敲し直して追加したり訂正したりすることがあります。

posted by 慈慶 at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
くりっく365業者一覧 HOME
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。